必要経費を抑えているので、」保険料が安いのが魅力なのがネット保険。ネット保険にするか、普通の保険にするか迷ったら、一括で見積りを請求できる無料のサイトがおすすめです。

何を守る?何で守る?〜家族を守る保険の話
Search

Yahoo! JAPAN

What's New
Social
このエントリーをはてなブックマークに追加
何を守る?何で守る?〜家族を守る保険の話

ネットで申し込め、ネットで見積り!

PAGETITLE
最近では、CMなどの影響もあり知名度が高まったのがネット保険です。

昔は保険に加入する際には、担当者に説明を受け色々と質問等をしてから申し込む…というのが当たり前でしたが、インターネットの進化により、ネット上から保険に申し込めるようになったのです。

ネット保険(ネット生保)のメリットは、インターネットから申し込むことができるので、営業コストを最小限に抑えることができるために、同じ保障額や保障内容の保険と比較した際に保険料が安いのが魅力です。

また、保険がどうしても敬遠されがちなのは「面倒くさい」ということ。
長々と書いてある説明書やパンフレットを見ても、専門用語ばかりでちんぷんかんぷんという人も多いでしょう。
ネット保険(ネット生保)の場合、あれこれと余計なものを付けず、保障内容がシンプルなのでわかりやすいと評判です。

さらに、なかなか保険の外交員と話す時間のない人でも、PCなどで自宅でじっくりと見ることができるので、自分のペースでいつでも好きなタイミングで加入することもできます。
ただし、ネット保険(ネット生保)のデメリットとして挙げられるのは、すべて自分で調べ、自分で判断して自分で手続きをしなければならないということ。
外交員の人や会社の担当者の人に、話をとことんわかるまで聞いたり、ふと頭に浮かんだ疑問などを質問したりすることができないということです。

自分で画面を見て、重要事項などを書いている部分を理解しなければなりません。
ただし、サポートセンターに質問をすることはできます。
ネット保険のほうが良いのか、普通の保険のほうが良いのか、生命保険に加入する際には種類や保障内容が色々あるので、かなり迷ってしまうものです。

そんな場合に便利なのが、ネット上で申し込める、一括見積りのサービスです。

申し込みフォームから、必要な情報を記入するだけで複数の保険会社から、一度に見積りを集めることができるので便利。
普通のパンフレットと違うのは、自分が記入した情報を基にそれに沿ったプランを設計したうえでの見積りを送って貰えるということ。
そのために漠然としたイメージではなく、具体的に月々の保険料の支払い、支払う期間、保障内容などが明確になるので、複数社から送ってきても、非常に比較し易くなっています。
もちろん利用するのは無料なので、まずは自分の保険がどのような内容になるのか、目安を知るためにも利用することがおすすめです。

Copyright (C)2017何を守る?何で守る?〜家族を守る保険の話.All rights reserved.